北海道(江戸時代までは、蝦夷ヶ島や蝦夷地、北州などと呼ねれていました)には、秋の味覚狩りで広く知られているスポットが数多くありますが、まずは、果樹園の若者たちが中心となって出来た観光農園「そうべつくだもの村」をご紹介しましょう。 ここでは、りんごやぶどう狩りを楽しんでその場で食べられるのはもちろん、他にも色々な体験学習プログラムが実施されているのです。 じゃがいもの苗の植え付けや農作物の管理といった普段体験出来ない事も、お子さんとともに楽しむ事が出来ますね。 札幌市にある「佐々木観光果樹園」もオススメです。 ぶどうや梨、りんご狩りが楽しめますし、栗拾いもできちゃいますよ。 山の中にあって標高が高いため、甘い果物が出来る事でも有名で、ジャム作りなどと言った体験学習もあります。 運がよければ、園内でエゾシカやキタキツネなんかの野生動物が見られる事もあるでしょう。 秋の味覚狩りを楽しむために全国から多くの方々が訪れる「山本観光果樹園」は、ワインで有名な余市にあります。 この果樹園は、ぶどうは当然として、りんご、梨、桃、プラム、プルーン、栗が全て食べ放題のシステム。 秋の味覚を心置きなく満喫可能な魅力的な果樹園ですー